HOME > Cafe > Cafe Gallery Archive > Cafe Gallery archive 2012

Cafe Gallery Archive 2012

古山コスミ×山田茂宏 写真展
そこに見えるもの

2012年12月5日(水)~12月20日(木)

image36.jpg古山コスミ×山田茂宏 写真展

古山コスミ×山田茂宏 写真展古山コスミ×山田茂宏 写真展

【詳 細】
それぞれの感性で日常とその先の何かを表現。

横野友愛&山谷厚美 二人展

2012年10月21日(日)~11月7日(水)

横野友愛&山谷厚美 二人展横野友愛&山谷厚美 二人展

【詳 細】
プリザーブドフラワーアレンジメントの二人展
フランス語の花ことばを添えたやわらかいイメージの壁掛け作品。
二人の花歴十周年を記念して 「felicite」 (フェリシテ) …満ち足りた大きな幸福 をテーマに展示。

川江斉美 作品展
「リメイクオブジェ」

2011年10月4日(木)~10月20日(土)

川江斉美 作品展川江斉美 作品展

【詳 細】
絵画、オブジェ、アクセサリー
身の回りにある、もう使うことはないけれどなんとなく愛着があって手放せない。
そんな雑貨や日用品、何かの一部だった部品や小さなパーツなどに身近にあるいろんな素材や要素を散りばめてオブジェとして仕立てたオブジェ。

岡田勲 アイルランドの旅 展
「フォト&スケッチ」

2012年9月17日(月)~10月3日(水)

岡田勲 アイルランドの旅 展岡田勲 アイルランドの旅 展

岡田勲 アイルランドの旅 展岡田勲 アイルランドの旅 展

【詳 細】
アイルランドへのスケッチ旅行に行った時の、旅スケッチと写真。

赤木由美 WakoMako 作品展
「HANA x hana」 展

2012年9月2日(日)~9月16日(日)

赤木由美 WakoMako 作品展赤木由美 WakoMako 作品展

赤木由美 WakoMako 作品展赤木由美 WakoMako 作品展

【詳 細】
見る人を幸せな気持ちにする水彩画と、女性を華やかに彩るアクセサリーのコラボ展です。
花と華で世界を元気に。

光嶋康弘 作品展
「人生の楽しい寄り道で描いた色鉛筆画」

2012年8月17日(金)~8月30日(木)

光嶋康弘 作品展光嶋康弘 作品展

【詳 細】
作家の人生の楽しい寄り道で描いた色鉛筆画

IDELETALK×山口聡一郎写真展

2012年8月2日(木)~8月16日(木)

IDELETALK×山口聡一郎写真展IDELETALK×山口聡一郎写真展

【詳 細】
地元の女性達を被写体にしたストーリー性のある写真展
撮影:山口聡一郎 企画:松居義朝 モデル:UpUpGirls / 加藤みわ 白鳥アヒル 安田レナ Lu-na 零

石原幹籍 写真展
「木造校舎~想い出たちからのメッセージ~」

2012年7月16日(月)~7月30日(土)

石原幹籍 写真展石原幹籍 写真展

【詳 細】
岡山県、広島県の木造校舎のモノクローム写真

三好未紗 作品展
『生まれてはじめて』

2012年7月1日(日)~7月15日(日)

三好未紗 作品展三好未紗 作品展

【詳 細】
鳥、インコのモチーフの平面絵画、イラスト、靴ペイント

小椋智史展
「Face」

2012年6月17日(日)~6月28日(木)

小椋智史展小椋智史展

【詳 細】
顔をモチーフにした平面絵画

林三從展
「みよりの遺したもの」

2012年6月1日(金)~6月16日(土)

【詳 細】
みよりの遺したモノ
油絵、水彩画、メモ、イベントの記録、オブジェ、写真など
<林三從略歴>
1933 備前市に生まれる
1963 岡山青年美術家集団結成
1965 篠原有司男、赤瀬川源平らとグループ展
オノヨーコのサヨナラコンサート(草月センター)に参加
1979 寺山修司の「天井桟敷」にてパフォーマンス
1984 韓国とベルギーにてメールアート展参加
1987-97 「備前アートイベント」のオーガナイザー兼ディレクションを担当
2000.12.28 死去

山田茂宏 写真展
「ぶらりゴールドコースト」

2012年5月18日(金)~5月31日(木)

山田茂宏 写真展山田茂宏 写真展

【詳 細】
友達の家に厄介になり、ゴールドコーストのタウンビーチ、ウォーターフロント等ぶらりぶらり…。
この街の日常のけしきのモノクロの写真

源 文吉 写真展
「Sight Of The Time」

2012年5月3日(木)~5月17日(木)

源 文吉 写真展源 文吉 写真展

【詳 細】
写真(モノクローム)
長時間露光による、ウォータースケープ、ランドスケープ、シティスケープ等,
Holgaグラフィーによるファインアート的作品

丸山又史色鉛筆教室
グループ展

2012年4月16日(月)~4月30日(月)

丸山又史色鉛筆教室グループ展丸山又史色鉛筆教室グループ展

丸山又史色鉛筆教室グループ展丸山又史色鉛筆教室グループ展

【詳 細】
丸山又史色鉛筆教室の生徒による作品展

晃&晃(高本晃&白濱晃)
2人展
「回想~recollection」

2012年4月2日(月)~4月15日(日)

晃&晃(高本晃&白濱晃)2人展晃&晃(高本晃&白濱晃)2人展

晃&晃(高本晃&白濱晃)2人展晃&晃(高本晃&白濱晃)2人展

【詳 細】
高本晃、白濱晃の二人による写真展。
人は立ち止まった時、ふと過去を回想する。二人の異なる世代の記憶の断片を繋ぎ合わせて見る。

My Friend
小学校の想い出

2012年3月18日(日)~3月31日(土)

My Friend「小学校の想い出」My Friend「小学校の想い出」

【詳 細】
モノクロ写真展
現在12歳の娘ー礒山綾嶺が小学一年生から級友(クラスメート)を撮影した写真展。
六つ切り 約12点
撮影:礒山綾嶺
現像・プリント:礒山和則
父娘展

高橋 亮 絵画展
「即興」

2011年3月3日(土)~3月17日(土)

高橋 亮 絵画展「即興」高橋 亮 絵画展「即興」

【詳 細】
ゲルハルト・リヒターやザオ・ウーキーの作品集に影響を受けて
制作した抽象絵画。

永井宏 展
「恋することについて答えを出そう」

2012年2月17日(金)~3月2日(金)

永井宏 展永井宏 展

【詳 細】
永井宏・詩写真集刊行記念展
2011 年 4 月 12 日に永眠した美術作家・永井宏の詩写真集 『恋することについて答えを出そう』を、2011 年 5 月 4 日、WINDCHIME BOOKS より刊行いたしました。
1992 年、ヌーヴェルヴァーグの若い監督たちの足跡を尋ねた フランスでの写真、自選した詩で構成された一冊から永井宏を 偲ぶ、刊行記念・詩写真巡回展です
岡山でも朗読会やワークショップを行っていた美術作家の永井宏氏の追悼の意味を込めた写真展

永井宏
1951年、東京生まれ。美術作家。
70年代から写真を中心に作家活動を開始。
80年代は、雑誌「BRUTUS」の編集に関わりながらも、ビデオ、ドローイング、インスタレーション作品を制作。個展多数。
居を移した神奈川葉山で、生活に根ざしたアートを提唱する「SUNLIGHT GARALLERY]」を開設。誰にでもものが作れるという「ネオフォークロア」と名付けた考え方をもとに創作。
その考え方を言葉に置き換えたリトルマガジン「12 WATER STORIES MAGAZINE創刊し、新しい雑誌のあり方を示した。
葉山をはじめ、各地でワークショップを開催。様々なジャンルの創り手、書き手をバックアップ。
著書: 「マーキュリー・シティ」(東京書籍) 「海を眺めていた犬」 (トレビル)
「カフェジェネレーション・TOKYO」 「BOOK OF LOVE」 (河出書房新社)
「夏の仕事」(メディアファクトリー) 「雲ができるまで」 (ブルース・イン
ターアクションズ)
「夏の見える家」 (角川書店) 「SMILE」 「夏みかんの午後」 「WORDS」(サンライト・ラボ)
「友人のような音楽」 (アスペクト)
など。
2011年4月12日病没

山口聡一郎 写真展
「SILENT RIVER」

2012年2月1日(水)~2月16日(木)

山口聡一郎 写真展山口聡一郎 写真展

【詳 細】
「SILENT RIVER」 -川を見つめることの意味ー

佐藤安 映像展
~もうひとつの middle way~

2012年1月13日(金)~1月30日(月)

佐藤安 映像展佐藤安 映像展

【詳 細】
県内外で映像作家として活動している佐藤安による映像展
今回は、日常的な光景をモチーフにコンピュータによるアルゴリズム処理を加えた抽象映像作品